大丹波獅子舞

8月の最終日曜日、青木神社の舞庭で行われます。
神社の前で、「宮参り」の舞を村民の幸福、無病息災を祈りつつ奉納します。その他にも「おんべい」「三拍子」「竿掛り」「女獅子がくし」「白刃」という演目があります。村の伝承によると、寛文元年(1660年)頃に伝わり、明和5年(1768年)に青梅市高水山に伝え、文化5年(1808年)頃には高水山から埼玉県飯能市下名栗に伝授されたとされています。また、寛政7年(1795年)に免許皆伝となったと記されています。

名称:奥多摩町指定無形民俗文化財/大丹波青木神社獅子舞
神社名:青木神社
所在地:〒198-0101奥多摩町大丹波地内
祭礼日:8月最終日曜日

周辺案内

周辺案内一覧